事業資金の支援

協会が行っている、事業の資金面に対する支援制度のご紹介です。



街なか居住再生ファンド

街なか居住再生ファンドとは

街なか居住再生ファンドは、主に衰退した地方都市の中心市街地等において行う、民間の多様な住宅等の整備事業を、ファンドからの「出資」を通して支援することで、「街なか居住」の推進を図り、居住・公共・公益・利便・サービス等のバランスのとれた市街地の再生・活性化に資するものです。支援制度は、「不動産証券化」の仕組みを用いたプロジェクトに対して行われます。

街なか居住再生ファンドとは

※詳細は以下のボタンをクリックしてください。

活用のメリット 不動産証券化とは
このページのTOPに戻る