「都市再開発サミット」が開催されました。

 

開催日時:平成1767() 14:3016:30

開催会場:「マツヤサロン ロイヤルグレースルーム(千代田区平河町)

主 催:全国市町村再開発連絡協議会   後 援:国土交通省

共 催:(社)全国市街地再開発協会        都市再開発促進協議会

 

「都市再開発サミット」が開催されました。このサミットは、都市再生、再開発、街なか居住への新たなチャレンジの決意確認とアピールを行うことを目的として、全国市町村再開発連絡協議会および()全国市街地再開発協会が開催したものです。

全国から67の市が参加され、そのうち37市からは市長ご自身にご参加いただきました。また、国土交通省から蓮実 進副大臣、竹歳 誠都市・地域整備局長、山本 繁太郎住宅局長、和泉 洋人大臣官房審議官、()都市再生機構からは松野 仁理事ほか多くの来賓の方々のご臨席をいただきました。

 全国市町村連絡協議会会長の柴生 進川西市長が開会挨拶を行い、来賓代表として蓮実 進副大臣からご挨拶を頂きました。

特別講演として、日本政策投資銀行 藻谷 浩介氏に「街なか居住による市街地の活性化」を講演いただき、続いて、本日のテーマである「中心市街地活性化と街なか居住の推進」にふさわしい各市の事例として、鷲沢 正一長野市長から「街なか居住を図った再開発の事例」、今岡 睦之伊賀市長から「中心市街地の活性化と一体的に計画する再開発事業の事例」、目片 信大津市長から「中心市街地の活性化のための再開発ビルの空店舗対策の事例」をご紹介いただきました。

参加市長による意見交換の後、原 秀樹徳島市長より宣言文案が提案朗読され、全会一致で、宣言文(ここをクリック)が採択されました。

閉会挨拶を当協会城戸 義雄理事長が行い、盛会の中終了しました。

 

 

      

               柴生会長開会挨拶                    蓮実副大臣ご挨拶

        

                   藻谷講師による講演              鷲沢長野市長による事例紹介

       

             今岡伊賀市長による事例紹介                目片大津市長による事例紹介

     

            参加市長による意見交換                 原徳島市長による宣言文朗読